地域の未来を協創する常陽銀行

常陽銀行とお客様

常陽銀行は、地域振興と経済活性化に対する貢献を企業理念とする金融機関です。社会や経済の変化によって生じる地域の課題をお客様と共有し、一緒に解決していくベストパートナーバンクとして、現在は「未来協創プロジェクト『PLUS+』」を展開中です。

その戦略のひとつとして公的研究機関とともに「事業協創プロジェクト」を立ち上げて中小企業支援に取組むなど、地域の経済のために幅広いサービスやサポートを展開しています。また人口減少解決や地元商業の活性化を支援するために、各市町村と連携して「定住支援住宅ローン」や「空き家解決プラン」などの融資商品を展開しています。

常陽銀行の預金商品の金利はメガバンク程度で魅力はありませんが、キャンペーン商品は多彩で、プレゼントや金利上乗せなど豊富な特典が用意されていますので、うまく利用すればなかなかお得になります。

それに対してローン商品は種類も多く、便利でお得なサービスが特徴で人気があります。特に茨城県外でも利用できる住宅ローンは、土日も相談できる専門窓口があったりATM手数料が無料だったり金利が優遇されるなど特典も多く、大変人気です。また、多彩な住宅関連のローン商品のなかでもリバースモーゲージローン「生活スタイル」は、常陽銀行ならではの商品です。自宅を手放すことなくまとまった資金を得ることができ、業界でも初の取組みと評判です。

常陽銀行ではほとんどの商品の申込や口座開設までもがインターネットを利用してできるので、大変便利です。特にパソコンや携帯電話から取引できるインターネットバンキングサービスは、投資信託の取引から住宅ローンの繰上げ返済の申込みまで、他行に比べても大変幅広い取引ができます。個人向けインターネットバンキングサービス「アクセスジェイ」のほか、法人向けサービスとして事務合理化には不可欠な「JWEBOFFICE」や、貿易取引や海外進出企業にとっては大変便利なサポートとなる外国為替専用「JWEBOFFICE(外為版)」も用意されています。