地元新潟の経済に貢献する北越銀行

北越銀行の資産運用商品

最近の低金利では銀行にお金を預けていても、資産形成は難しいといえます。確かに嘗ての高度経済成長期には高い預金金利のために「ただ預けている」だけでお金は確実に増えてくれました。しかし現在は超低金利、少子高齢化の時代と言われ、公的年金だけではゆとりあるセカンドライフを送れそうもありません。自分の将来は自力で守っていかなければならなくなりました。

そのような時代でも、結婚や出産、教育、住宅、老後といった人生のイベントはやってきます。そんなライフイベントに対応するためには積極的な資産運用が必要です。北越銀行では円定期預金の他に外貨預金、投資信託を紹介しています。

まとまったお金がないと資産運用などできないと思われがちですが、少額から自分のベースで無理なくできる商品もあります。「投資」というとギャンブル性が強く、素人には手出しができにくいと思われがちですが、「投資信託」なら知識や経験がなくても始められます。

投資信託はたくさんのお客様(投資家)から集めた資金をひとつにまとめ、投資会社のプロが投資運用してその成果を投資家に分配する商品です。国内や海外の債券や株式、不動産投資信託など複数の資産に分散投資するのでリスクを抑えることができます。一般に株式や債券は銘柄によっては数十万円単位のものもありますが、北越銀行の投資信託は1万円から始められます。

北越銀行ではインターネットバンキングによる投資信託も行っています。インターネット投信なら、時間を気にせず自宅のパソコンからファンドの購入や換金の注文ができますし、ファンドの運用状況もいつでもチェックできます。毎月一定額を自動引落しでコツコツと購入する積立投資信託は、5000円の定時定額購入サービスで長期間かけて資産形成ができるので、初心者にも向いています。また、北越銀行ではNISAや積立NISA、ジュニアNISAも取扱っています。NISAは政府が勧める少額投資非課税制度で、投資信託の配当金や売却益が非課税となるので大変人気があります。