お客さまのゆめや想いを応援する福邦銀行

「子育て応援バンク」を宣言した福邦銀行

人口減少の問題を抱える福井県では、少子化対策に本腰を入れて取組んでいます。令和2年から5年間の「福井県子ども・子育て支援計画」を策定し、地域、企業、行政が一体となって子育てに優しい社会を作ることを目標に定めています。福邦銀行でも平成19年に「子育て応援バンク」宣言を行い、地域のお客さまの子育支援を行っています。

福邦銀行の本店のある福井市でも「子育て支援課」を設け、市独自で子育て世帯への応援給付金を支給するなど、安心して子どもを産み育てられる環境の整備に取組んでいます。そして平成20年、福邦銀行は子育てと仕事の両立のための職場環境が整備されているなど登録基準を満たしているとして、福井市が推進している「子育てファミリー応援企業」に登録されました。また福邦銀行は、福井県推進の「子育て応援プラスワン宣言企業」としても認定されています。

福邦銀行では、地域金融機関としてお客さまの子育てを応援する金融サービスを提供しています。個人のお客さまには、子どもの数に応じて店頭表示金利に上乗せ金利が適用される「子育て応援定期預金」や、子どもが2人以上いる方が消費者ローンを利用する場合に金利が割引される「子育て金利割引制度」を提供しています。

「豊かな社会づくり」に貢献することを企業理念としている福邦銀行では、「子育てモデル企業」にも認定され、地元小・中学生を対象に金融教育などにも力を注いでいます。また、各店舗のATMコーナーに「子どもお助けボタン」を設置し、不審者から児童や生徒を守ることにも協力しています。