お客さまの役に立つ銀行を目指す沖縄海邦銀行

沖縄海邦銀行のブランドスローガン

沖縄県那覇市に本店を置く沖縄海邦銀行は1949年に相互銀行として設立され、その後平成元年に普通銀行に変換されて現在の株式会社沖縄海邦銀行として業務を開始しています。その目指す姿として「お客様の役に立てる一番身近な銀行」を挙げています。

沖縄海邦銀行では長期的な取組として「ブランディングの強化」を取上げており、ブランドスローガンとして「Beyond the Bank あなたの明日へ」を掲げました。沖縄海邦銀行の価値観や理念を表現したものです。経営理念として掲げている「地域密着」「健全経営」「人財育成」を土台に、これまでの銀行を超えて未来に向かってお客様と共に成長していく強い姿勢と思いを込めています。

沖縄海邦銀行は、企業としての在り方や理想、実現したい未来図を「ブランドビジョン」として示し、そして実現していくために2つのミッションを掲げています。ひとつは、お客様のニーズの変化や多様化にいち早く気付き、お客様の新しいチャレンジへの支援や時代の変化に対応していくためのICT(情報通信技術)の活用など、外部環境の変化に向き合うこと。ふたつめは、お客様との関係性を大切にしてお客様目線での商品の企画や、業務プロセス・組織の見直しなど、内部環境の革新に取組むことです。

沖縄海邦銀行はコンサルティングとICTを融合し、良質な金融サービスの提供に努めています。また自由な発想や創造性を大切にして人材を育成し、社員一人ひとりがスキルを高めることで「お客様の役に立てる銀行」となることを目指して、全員で取組んでいます。

また、沖縄海邦銀行はCSRの活動にも積極的です。国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し「かいぎんSDGs宣言」を発表しました。「みどりの銀行」として沖縄に緑と花をふやし、サンゴ保全活動や海浜清掃活動など自然環境の保全を重点取組み項目として、地域社会の活性化にも貢献しています。