お客さまの役に立つ銀行を目指す沖縄海邦銀行

沖縄海邦銀行の出し入れ自由な預金

沖縄海邦銀行では、日々の暮らしに使いやすく目的に応じて使い分けられる出し入れ自由な預金を揃えています。どの商品も預金保険制度の対象となっているので、銀行に万が一のことがあっても安心です。

普通預金は銀行との取引には不可欠な預金口座です。いつでも自由に預入や引出しができ、預入期間の制限はありません。おサイフ代わりに使えますし、給料や年金の振込口座として、また公共料金や家賃などの自動引落口座として指定することができます。印鑑と通帳があれば窓口で、口座開設の時にキャッシュカードを取得すればATMでの出し入れができます。

資金を貯め運用する定期預金と普通預金を1冊の通帳にセットして管理できるのが総合口座です。総合口座を利用できるのは、個人の20歳以上の方で、セットできる定期預金は、スーパー定期や期日指定定期預金、変動金利定期預金です。

沖縄海邦銀行には普通預金の他にも出し入れが自由な預金として、貯蓄預金があります。普通預金と同じように日常のおサイフ代わりとして便利に使え、預金残高が10万円未満から300万円以上までの間で5段階の金利が設定されて、金利がアップしていく預金です。店頭表示金利が適用され、通常は高額を預けるほど高い利率になりますが、金利情勢によっては普通預金との金利差がなくなります。公共料金などの自動振替や給料や年金などの受取口座としての指定はできません。

貯蓄預金の預入金額は1円以上、預入期間の定めはありません。普通預金口座や総合口座と貯蓄預金口座の間で、指定の日に指定額を振替るスイングサービスの利用も可能です。