お客さまの役に立つ銀行を目指す沖縄海邦銀行

沖縄海邦銀行の積立式定期預金

積立式定期預金は、通常の定期預金のように一括して資金を預けるのではなく、目的に合わせて毎月コツコツと満期まで積み立てていく定期預金です。普通預金などからの自動振替で積立てるので、手間をかけずにいつの間にかお金を貯めることができますし、ATMから現金による預入を行うこともできます。沖縄海邦銀行では2種類の積立式定期預金を提供しています。

個人の方に向けた「積立式定期預金 愛(ラブ)」は、1年複利で計算するお得な商品で、ライフプランに合わせて「目標型」と「自由形」の2つのタイプがあります。自動振替日や満期日が自由に設定でき、随時追加も可能です。「目標型」は預入金額は1000円以上、預入期間は1年以上3年以内の間で自分で定められ、据置期間が3ヶ月あります。利率は預入期間が1年未満のものはスーパー定期、1年以上3年未満のものは期日指定定期預金の利率に準じます。

「自由形」の預入金額は目標型と同じく1000円以上からですが、預入期間は1年以上なら満期日を定めないで何年でも預入ができます。3年を最長預入期間として自動継続となり、適用利率は期日指定定期預金に準じます。

個人だけでなく法人の事業資金作りにも利用できる「積立式定期預金 信長」は、預入金額は1万円以上1000万円未満、契約期間は1年(預入期間9カ月、据置期間3ヶ月)の目標型の商品です。預入期間のうち3ヶ月以上6ヶ月未満の場合はスーパー定期の3カ月もの、6ヶ月以上1年未満はスーパー定期6ヶ月もの、1年はスーパー定期の1年ものの利率となります。普通預金や総合口座からの自動振替で預入れますが、窓口やATMからの入金も可能です。期間を限定しての計画的な資金作りに最適です。